CentOS7から、マウント時のデフォルトのセキュリティモードが変更されているよう。 ntlmがデフォルトではなくなっているので明示してやる必要があるようだ。
というわけで、こんな感じでやってみる。

mount.cifs //hostName/shareName /mnt/mountPoint -o username=xxxx,sec=ntlm

[参考]

  • CentOS7でWindows(Samba)共有フォルダがマウントできない : アジャイル株式会社
  • Windowsの共有フォルダをLinuxにcifsマウントする際のハマりどころ - Qiita